紫紺の空の一つ星

趣味まるだしのブログ。日常、美容、帝国海軍、回天特攻隊が中心。ご来訪頂き感謝致します。

私が歴史に対して勘違いしていたこと

※注意※ 思ったことをそのまま心の整理としてつらつらと書き綴っているので、間違っていたり、文章がおかしかったり、読みづらかったり理解不能な部分があるかと思いますが、ご了承ください、、。笑 私はずっと、歴史を調べれば、絶対的な(この時点で、世の中…

「18歳の回天特攻隊員の遺書」に今思うこと

tnavy.hatenablog.com 1年以上前に謎を深めて終わった(←)こちらの記事が結構読んで貰えているようなので、今私がこの話について思っていることを書こうと思います。 結論から言いますと、「18歳の回天特攻隊員の遺書」として広まっている遺書は、回天搭乗…

令和最初の靖国参り、5月2日

今年の5月1日より、平成の時代が終わり令和の時代へと移り変わりました。 元号が変われど私たちの生活は何も変わりませんが、日本の歴史的な節目を目の当たりにできたということはとても光栄な事だと感じます。 回天隊の彼らが過ごした激動の時代である昭和…

第40回特攻隊全戦没者慰霊祭

遅くなりましたが、忘れないうちに慰霊祭の簡単な記録を。 今年も特攻隊全戦没者慰霊祭に参列することができました。 今まで一人でしたが、今年は旦那さんがついてきてくれて嬉しかったです☺️ 初めて車で靖国ってみたのですが、駐車場が靖国も周辺もどこもい…

人間魚雷(回天)を考えた若者たち

日本に特攻兵器として初めて誕生した、回天。 後に回天という名前となる人間魚雷を発案したのは、海軍機関学校出身の黒木博司さん、そして海軍兵学校出身の仁科関夫さんだという話はとても有名です。 しかし人間魚雷というものを考えていた人は、実はこの2…

平成30年度回天烈士並びに回天搭載戦没潜水艦乗員追悼式に参列してきた

去年初めて参列した回天の追悼式。 今年も絶対行く!と決めて去年からはりきっておりました。 が、しかし… 去年一緒に行っていただいた友人Kさんは家庭の事情で参列できず… 旦那さん(彼氏から旦那さんになりました笑)に一緒に行かない?と誘ってみるも、最…

三好守中尉の人柄

元搭乗員の予学の方々の証言を読むと、考え方の違い等あって、やはり兵学校出、機校出の士官については良く書いている方はあまり見かけません。 もちろん、そうじゃない方もいることと思います。 兵機の方と予学の方の証言、どちらも読んだ上で意見を述べる…

回天隊員と神様

回天隊の方々の遺書や手紙、日記などを拝見していると、「神」という言葉がよくでてくるな、という印象を受けます。 宗教、というよりも、そもそもの「神様」という大きな存在との距離が近いというか、当たり前のように神様のこと考えてるというか。 でもこ…

実行の人

どんなに強いものを内に秘めていても、実際に行動し実行しなければ、その内に秘めたものは結果として存在しないものとなる。 仁科関夫さんのこの↓言葉を読み、そんなことを思いました。 「奮起せよ。覚醒せよ。 眠れる獅子も猛けることを知らずして何の獣王…

今年3回目の山口旅行

1月の山口旅行はブログに書きましたが、実は3月にも行っており、そして今月も行ってきました。笑 彼氏がここ最近仕事で山口にいるので、その関係でめちゃくちゃ遊びに行かせてもらってるわけですが…(ありがたや) 今回は1月ぶりに大津島へ行ってきました(*´-`…

私的おすすめ回天作品(映画・ドラマ)

やばい、1つも記事を書かないまま5月を終えるところだった… というわけで。笑 突然ですが、この記事では私的おすすめ回天作品を、勝手にゆるーく紹介していきたいと思います!見たのがだいぶ前のものもあって記憶があいまいな部分もあるかもしれないですが(←…

結局のところ、ありのままの君と僕でいいんだ

アイドルグループの歌の歌詞みたいなタイトルになっちゃいましたが… とてもいいな、と思った考え方を見つけたので記事を書きます。 心理カウンセラーの心屋仁之助さんという方がお話している「前者後者論」。 この前者後者という言い方、もともとは「子供で…

今年も特攻隊全戦没者慰霊祭に参列してきた

昨年に引き続き今年も参列することができました。 今年は桜の開花が早かったので、靖国の桜は散り始めていました。 それでも、すっごくきれいだった(*'ω'*) 今年も美しく咲いてくださってありがとうございます。 ちょっとした露店?や落語のイベントなどやっ…

「18歳の回天特攻隊員の遺書」の謎

先に結論をお話ししますが、謎のままです。(まさかの) 逆に、謎を深めた感がすごいです。← これから、私が個人的にずっと気になっていたことをちょっと調べてみたので、調べたところまで書いていきたいと思います。 そのテーマは、皆さんも一度は目にした…

冬来りなば春遠からじ

羽生結弦選手が平昌オリンピックで金メダルを獲得し、フィギュア男子シングルでの66年ぶりの連覇を達成。 昨年11月に怪我をして以来一切情報がなく、本当に大丈夫なのかという声もありましたが、そこは羽生選手。やってくれました。 普段私たちが使う「有言…

山口旅行に行ってきた

めちゃくちゃおっそいご挨拶ですが、新年あけましておめでとうございます!笑 相変わらず決意がぐにゃぐにゃなもので、さっそくブログ放置してました… 2018年もゆるーく、気分で更新していくと思うので、どうぞよろしくお願いいたします。笑 さて、年が明け…

もっけだの、酒田!

山形県、酒田市。 私が尊敬して止まない柿崎実少佐の出身地です。 ずっと行きたい行きたいと思っていましたが、東京から意外と遠い上に、東北には御縁がなかったものでなかなか行けず…。 念願叶って先月、ついに地を踏むことができました!初山形! 東京から…

平成29年度回天烈士並びに回天搭載戦没潜水艦乗員追悼式に参列してきた

回天隊を知ってからずっと、いつか絶対参列したい!と思っていた回天追悼式。 友人Kさんに誘っていただき、今年とうとう参列してきました。 関係者オンリーの式かと思っていたのですが、一般枠もあるということを知り、もうこれは行くしかない!と。笑 まさ…

まだまだ修養の途なり

突然ですが… 10月に開催されたフィギュアスケートのロシア大会の、羽生結弦選手のフリープログラムを見て、一瞬で羽生くんファンになりました。笑 羽生くんの存在は、オリンピックでも金メダルを獲ってたのでもちろん知ってましたが、演技を見たことが実は一…

自然派だからいいってもんでもなかった

肌荒れと赤みが常にある肌なので、基礎化粧品がほんとわからない…。 そして油分の多いものをつければ吹き出物になり、保湿を少しでも怠るとバリバリに乾燥するスーパー厄介な肌…。 今まで 自然派化粧品→ワセリンのみ→手作り化粧水とワセリン のような流れで…

今日から私もニベア女

なんだかんだで10月ももうそろそろで終わり。 冬が近づいてまいりました。そう、乾燥の季節です。 数年前までは乾燥に悩んでたのは髪の毛くらいで、肌に関しては気にもしてなかったのですが… 老いって、怖いなぁ〜、やだなぁ〜(稲○淳二) 顔も手も足も関節も…

脂漏性皮膚炎が治ったかもしれない話

久しぶりの記事投稿です。 書こう書こうと思いつつ、いつのまにか1ヶ月以上放置しておりました…笑 これからは、更新率上げていくためにも日常のちょっとした事でも記事書いていくぞ! ということで今日からは、美容に関する事も書いていこうかと。 もともと…

動画を作ってみた

全くの動画初心者ですが、パワポで動画を作れることを最近知って作ってみました。 技術もセンスもこれから磨く必要が大いにあるので、これから頑張りたいです…! 回天烈士の皆様の遺していかれた言葉から、13名の方の言葉を選び、動画にさせて頂きました。 …

無智の行ひがなくなってこそ真の児童であり国民である

「六年前の僕は、無智で物の道理も知らず、従って、物の良悪の差別さえつかずして、知らず知らずの中に悪戯が多かった。おだてられて馬鹿げた事をしたり、馬鹿な事を褒められて自慢したり、力自慢をして弱いものをいぢめ遂には泣かせたりしたことは皆無智の…

海底で踏み出した大きな一歩

5月に関連記事↓を書きましたが… tnavy.hatenablog.com 伊58・呂50を特定するプロジェクトの調査チームが、五島列島の海の底に眠る、伊58・呂50含め8隻の潜水艦を特定しました。 資金も無事に集まり、8月末に海底調査をしていましたが、本日その正式発表の会…

最高の犠牲を払った人を忘れるような民族はありません

「この肉体は、戦争に行かなくとも五十年か六十年でなくなります。 そのとき、なにが残りますか。 私は、死んでも必ず残るものが欲しいのです。 金銭とか財宝、名誉や階級などは、一生懸命に血眼になって求めても、死の瞬間にその人から離れてなくなるもので…

柿崎実少佐のお誕生日なので靖国神社に行ってきた

8月3日は天武隊の柿崎実少佐のお誕生日です。 誕生日参りの記事書きすぎな感じですが、今日も行ってきたので書きます。 7月はムンムンに暑くて、8月どうなっちまうんだ…って感じでしたが、今日は生憎の曇天ながらも過ごしやすい気温でした。 靖国は特に涼し…

パンツの日なのでちょっと振り返ってみた

本日は8月2日、パンツの日ですね。 私は今からン年前のパンツの日に、オギャーと産声をあげたわけであります。 そう!今日はお誕生日!いえーーい! ここ数年からは誕生日を迎えるたびに「ああ、もうこんな歳なのか…」とちょっぴりショックを受けたりしてい…

三枝直少尉ゆかりの地高尾穂見神社に行ってきた

海原会の機関紙、「予科練」に載っていた、「三枝少尉の足跡を辿る旅」という記事。 三枝さんの生まれ故郷である山梨〜大津島を旅された方の記事なのですが、それを読んでからずっと「私も辿りたい!!」と思っていました。 そしてようやく時間が取れたので…

有森文吉少尉と橋口寛大尉のお誕生日なので靖国神社に行ってきた

7月15日は、金剛隊有森文吉少尉と、平生基地の橋口寛大尉のお誕生日。 ということで、お誕生日参りをしに靖国に行ってきました。 着いてから気づいたのですが、人が多いと思ったら今日はみたままつりでした。笑 東京生まれ東京育ち、悪そうな奴は友達にいな…