紫紺の空の一つ星

趣味まるだしのブログ。日常、帝国海軍、回天特攻隊が中心。ご来訪頂き感謝致します。

回天隊

最高の犠牲を払った人を忘れるような民族はありません

「この肉体は、戦争に行かなくとも五十年か六十年でなくなります。 そのとき、なにが残りますか。 私は、死んでも必ず残るものが欲しいのです。 金銭とか財宝、名誉や階級などは、一生懸命に血眼になって求めても、死の瞬間にその人から離れてなくなるもので…

柿崎実少佐のお誕生日なので靖国神社に行ってきた

8月3日は天武隊の柿崎実少佐のお誕生日です。 誕生日参りの記事書きすぎな感じですが、今日も行ってきたので書きます。 7月はムンムンに暑くて、8月どうなっちまうんだ…って感じでしたが、今日は生憎の曇天ながらも過ごしやすい気温でした。 靖国は特に涼し…

三枝直少尉ゆかりの地高尾穂見神社に行ってきた

海原会の機関紙、「予科練」に載っていた、「三枝少尉の足跡を辿る旅」という記事。 三枝さんの生まれ故郷である山梨〜大津島を旅された方の記事なのですが、それを読んでからずっと「私も辿りたい!!」と思っていました。 そしてようやく時間が取れたので…

有森文吉少尉と橋口寛大尉のお誕生日なので靖国神社に行ってきた

7月15日は、金剛隊有森文吉少尉と、平生基地の橋口寛大尉のお誕生日。 ということで、お誕生日参りをしに靖国に行ってきました。 着いてから気づいたのですが、人が多いと思ったら今日はみたままつりでした。笑 東京生まれ東京育ち、悪そうな奴は友達にいな…

特別攻撃隊回天舞台たからモノを観た

今日は回天の舞台「たからモノ」を観に、横田さんの地元、高円寺へ行って参りました。 回天をテーマにした作品は予備学生を主役とするものが多いですが、この作品も予学出身の搭乗員たちのお話です。 入隊前の日常の描写が多く、パンフレットに書かれていた…

柿崎実中尉のまとめ

柿崎実中尉について、自分なりにまとめてみました。 自分が本や資料を読んで今現在分かっていることと、推測な部分を詰め込んでいるのでご了承ください。 間違い等ありましたらご指摘いただけると幸いです。 柿崎さんは大正11年8月3日、山形県酒田市に生まれ…

人生は障害を踏み越える闘争だ

「人生は、障害を踏み越える闘争だと言う。そうかも知れぬ。いや確かにそうだ。 一人一人がそれ相応の障害にぶつかり、それと闘いつつ、それに打ち勝って行くところに、その人その人の幸福があり、人生がある。 幸福とか人生の意義など、相対的なものではな…

伊47天武隊出撃時回天配置推測図

伊47天武隊出撃の時の写真を見ていて、ふと6基の回天の配置がどうだったか気になり、誰が何号艇だったかも含め、整理してみました。 横田さん、小灘さんの本や佐丸さんの証言と、写真で認識できる彼らの顔を照らし合わせて、合っているかどうかは分かりませ…

5月7日

今日は天武隊の前田肇少佐のご命日です。 本日も靖国にお参りしてきました。 金剛隊より柿崎隊長、古川上曹、山口一曹とともに過ごしてきた前田中尉。 5月2日に戦友3名が突撃してから、5月7日に自身の突撃の時を迎えるまで、彼の心中は察するに余りあります…

5月2日

昨日は天気がイマイチでしたが、今日はすっかり晴れてとても気持ちのいい1日でしたね。 1945年5月2日、伊47潜から3基の回天が発進しました。 その搭乗員は、柿崎実中尉、山口重雄一曹、古川七郎上曹。 今日は3名のご命日です。 去年は仕事でしたが、今年はち…

八雲の艦内新聞で見つけた福島誠二少佐の一面

軍艦「八雲」の艦内新聞、その名も「行脚」。 柿崎さんが、兵学校卒業後八雲乗組になったということもあり、なにわ会HP(http://www.naniwa-navy.com/)(いつもひっそりと覗かせていただいている72期生とそのコレスのみなさんのHPです!)の「八雲残照」「八雲…

仁科関夫少佐のお誕生日なので靖国神社に行ってきた

4月10日は回天菊水隊仁科関夫少佐のお誕生日。 曇っていたけど雨が降ることはなさそうだったので、靖国神社へ。 おめでとうとありがとうを伝えて、桜の写真を撮りまくりました。 やはり結構散ってしまっていた、、 でも今年も、よくこそ咲いてくださった。 …

魚住少尉命中を見た

もともと、このドラマ内で搭乗員が「回天節」を歌っている、というのをネットで知り、それが聴きたい理由を一番として、見たいな〜と思っていた作品。 しかしネットで出品されているDVD(廃盤のため)は、大体5000円ほど…回天節を聴きたいという理由だけではな…

実るほど頭を垂れる稲穂かな

母親が、「私、この言葉が好きなの」と教えてくれた言葉。 『実るほど頭を垂れる稲穂かな』 人格者ほど謙虚だって意味らしく… なんかもう、半端ないくらいめっちゃいい言葉。(語彙力) この言葉を聞いて、真っ先に頭に浮かんだのは柿崎実中尉のことでした。 …

11月20日

今日は11月20日。 回天菊水隊の仁科関夫、福田斉両中尉、渡辺幸三、佐藤章、今西太一各少尉のご命日。 ちなみに昨日11月19日は上別府宜紀大尉、村上克巴中尉、宇都宮秀一、近藤和彦両少尉、同乗整備員及び伊37潜乗組員の方々のご命日。 さらに海老原清三郎二…