紫紺の空の一つ星

趣味まるだしのブログ。日常、美容、帝国海軍、回天特攻隊が中心。ご来訪頂き感謝致します。

千鳥ヶ淵〜靖国を散策してきた

今日は晴れてて気持ち良いし、久しぶりに国会図書館へ行こうかな、、、と思って着いてから休館日と知り自分の馬鹿さ加減に改めて落胆しました。笑

しかしせっかく都会に出てきたのだから意味のある一日にしよう!と思い、永田町から靖国まで歩くことにしました。

ついでに皇居あたりでも歩こうかな、と思ったのですが、地図を見てみると靖国までの道のりに千鳥ヶ淵の文字が。

思えば一度も参拝したことがない千鳥ヶ淵戦没者墓苑。行くべし!

千鳥ヶ淵戦没者墓苑には、大東亜戦争中海外で亡くなられた方(軍関係者だけではなく、一般の方も)のご遺骨のうち、ご遺族に引き渡すことができないご遺骨が納められています。

 

永田町から20分くらい歩いて、緑に囲まれた墓苑に到着。

f:id:tnavy:20170419164902j:image

f:id:tnavy:20170419164946j:image

皇居のように、都会のど真ん中にあるとは思えないほどの静寂さです。

ご遺骨が納骨されている六角堂は、献花された菊の香りでいっぱいでした。

 

f:id:tnavy:20170419165028j:image

献花は100円でできます。

私は白菊を献花してきました。

 

 手を合わせて墓苑を後に。

 

f:id:tnavy:20170419171122j:image

そして靖国参拝

緑が濃くなってきましたねー!

 

そのあとは、いつも九段下に行くと横目で眺めるだけだった昭和館へ。

調べると常設展示室以外は無料で利用できるとのことだったので、お財布と相談した結果今回は無料コーナーだけ見てきました(^^;)

今やっている特別企画展は「ポスターに描かれた昭和 〜高橋春人の仕事〜」。

戦中・戦後に高橋春人さんが手がけたポスターがずらっと並んでいて、時代の移り行く様をポスターを通して感じることができました。

見終わった後は特別企画展の上の階にある図書室へ。戦争関連の本がずらりと並んでいる上に、書籍・雑誌検索も可能でじっくり見たいところだったのですが、、、お腹の減り具合が限界すぎて、国会図書館で閲覧したかったものをちょっとだけ閲覧してそそくさと退散。笑

今度はここをメインで九段下に行きたいですね。

たまたま手に取った神風特攻隊の写真集が、生々しく衝撃的だったので改めて見に行こうと思います。

 

そんな感じで、充実したいい一日になりました!

暑い中散歩したご褒美として晩御飯は金目鯛の煮付けにしちゃいました(*´-`* )笑