紫紺の空の一つ星

趣味まるだしのブログ。日常、美容、帝国海軍、回天特攻隊が中心。ご来訪頂き感謝致します。

私的おすすめ回天作品(映画・ドラマ)

やばい、1つも記事を書かないまま5月を終えるところだった…

というわけで。笑

突然ですが、この記事では私的おすすめ回天作品を、勝手にゆるーく紹介していきたいと思います!
見たのがだいぶ前のものもあって記憶があいまいな部分もあるかもしれないですが(←)、そのくらいゆるーく書いてるので悪しからず。笑

 

回天を知ってから、回天がテーマだったり出てくる映画やドラマは、

・あゝ回天特別攻撃隊

人間魚雷回天

・人間魚雷出撃す

・魚住少尉命中

潜水艦イ-57降伏せず

・あゝ江田島

出口のない海

僕たちの戦争

・真夏のオリオン

ローレライ

あたりを見てきました。

 

あ、注意書きとして、伊57は、初っ端で回天が出撃してからはひたすら潜水艦のお話になってます。

でも、第二種軍装の池部良がスーパーかっこいいんですヨ(*´-`* )あとラストが衝撃的すぎました。ザ・昔の映画って感じだった…

 

あゝ江田島に関しても、回天自体は少しだけの登場ですが、登場は作品後半、そう来たかという出方。

何より村瀬と石川の四号頑張ってる感が可愛いし、もう、最後は、アアーー!!村瀬エエーー!!小暮生徒オオーー!!い、石川ぁぁっ(′;ω;`)ってなります(ネタバレに気をつけた結果)

 

さて、↑2作品も個人的に大好きな作品ですが、回天(がメイン)作品としてのおすすめ上げていきます。

 

おすすめ①『あゝ回天特別攻撃隊

回天を題材にした作品ではとっても珍しい、発案者2人をメインにした作品です。

しかも結構、最初の方とか特にドキュメンタリーっぽく作られてるので、一緒に見てた家族に「え、なにこれ本物(の映像)?」とか言われましたが…

安心してください、めちゃくちゃ松方弘樹出てます←

黒木さんがモデルの人の役は鶴田浩二、仁科さんがモデルの人の役は松方弘樹なんです。しかもメッチャ若イ!そして松方弘樹メッチャメイク濃イ!←

他にも若かりし梅宮辰夫とか、千葉真一とか、里見浩太郎とか、私の大好きな池部良とか、結構俳優陣が豪華で!!

もうこれはファミリーで見てほしい映画ですね。

内容としては、さっきも述べたように半分ドキュメンタリーチックなので、物語も淡々と進んでいきます。しかも実際の人物をモデルにしているだけあって、事実に忠実な感じも他の作品と比べてだいぶあります。(※もちろん映画なので全てが忠実なわけではありません)

映画としてみると堅い感じもあるかもですが、俳優的にも忠実度的にもおすすめです。

 

おすすめ②『魚住少尉命中』

これは前に記事を書きましたが、本当にすごい作品でした。

これに関しては下の記事読んでください。←

魚住少尉命中を見た - 紫紺の空の一つ星

なかなか手にする機会がないかもしれませんが、もし出会えた時は是非見てください!

 

おすすめ③『僕たちの戦争

森山未來君と上野樹里ちゃんが出てるドラマです。

現代の若者と、予科練の男の子が入れ替わっちゃうお話なのですが、回天を知らない人でも知っている人でも見やすい作品だなと思いました。

時代が違うだけで昔も今も人は同じだということ、愛する人を守りたい気持ち、現代の私達が何か忘れている気持ち、そんなものが見ていて伝わってきました。

森山未來君の演技も素晴らしくて、特にラストはめちゃくちゃ引き込まれました。

若者特有の我武者羅な疾走感というか、そういうものが他に比べて一番表現されてる気がします。

「一若者の心情」を覗くような気持ちで、一度は見て頂きたい作品です。

 

特別枠『出口のない海

結構賛否両論ある映画ですが、個人的に、この映画を見て回天に興味を持ったので…

パンツの日なのでちょっと振り返ってみた - 紫紺の空の一つ星

↑の記事(クソみたいなタイトルでごめんなさい)でもその事について触れてますが、私がこの映画の中で特に注目したのが、伊崎充則さんの演技です。

あの回天に対する「心からの笑顔」と「心からの涙」にどれほどの衝撃を受けたか…

一度本を読んだから映画はいいやーという人も、ぜひ伊崎さんの演技を映画で確認してください。

 

全然プレゼンできてなくておすすめ度伝わったかなー?って感じですが、、、笑

みなさんが見たくなったかどうかは別として、ご紹介できてとても満足致しました。笑

6月は更新頻度あげたいです(希望)