紫紺の空の一つ星

趣味まるだしのブログ。日常、美容、帝国海軍、回天特攻隊が中心。ご来訪頂き感謝致します。

回天記念館50周年記念誌「回天記念館と人間魚雷「回天」」

去年の11月に50周年を迎えた回天記念館。

今年の4月にその記念誌として、回天、そして回天記念館に関する専門書が発売されました。

f:id:tnavy:20190702151806j:image

見た目は圧倒的教科書感!

文庫本と比べるとだいぶ大きい!(近くにいらっしゃった和田さんにご協力頂きました笑)

中身も全部カラーだし、文字がびっしり、そしてサイズ感的にもどこか授業を受けてた時の懐かしさを感じます。

それはそのはず、中高生の学習にも役立てることができれば、と図書館や学校にも配布されているのです。

 

内容は、回天記念館創立に関すること、そして回天部隊の大きな流れや攻撃法、年表など、入門的資料としてとても役立つものとなっています。

言葉があまり難しくならないように選ばれている印象を受け、図解もわかりやすく、そして跡地や当時の写真が満載で、回天部隊をとても理解しやすい本だと思います。

 

そして私が何よりこの本で推して参りたいポイントなのですが、大津島に残る遺構が詳しく載っていて、大津島で持ち歩きながら散策したい本ナンバーワンです!デカさとか関係ありません!!←

他にも光、平生、大神各基地の当時の隊の地図や訓練コースなども載っているので、旅のお供の一冊に加えたい本となりました。

 

記念館で販売されているとのことですが、記念館か、連絡窓口である文化スポーツ課への連絡で、通販も可能となっているようです。

(私は文化スポーツ課へメールを送り購入しました)

連絡先等は周南市回天記念館 - 山口県周南市へ!