紫紺の空の一つ星

趣味まるだしのブログ。日常、美容、帝国海軍、回天特攻隊が中心。ご来訪頂き感謝致します。

もっけだの、酒田!

山形県酒田市

私が尊敬して止まない柿崎実少佐の出身地です。

ずっと行きたい行きたいと思っていましたが、東京から意外と遠い上に、東北には御縁がなかったものでなかなか行けず…。

念願叶って先月、ついに地を踏むことができました!初山形!

 

東京から0泊2日の車旅でした←

前日夜からひたすら走る…途中車中泊で朝からまた走る…

f:id:tnavy:20171125220427j:image

この看板が見えた時に、酒田きたんだぁ!って実感がわいてテンションが上がる。笑

f:id:tnavy:20171128230235j:imagef:id:tnavy:20171128230256j:image

酒田駅到着。

前に買った戦前の酒田市勢要覧を持って行って、だいたい同じ位置から写真を撮ってみました。

 

ちなみに市勢要覧、昭和12年のものなのですが、裏に誰かが書いた「酒中」の文字があり、しばらく経ってから気づいてびっくりしました。笑 うれしい!!(もはや変態の域)

 

 f:id:tnavy:20171128230757j:image

駅前には獅子舞が。

酒田のいたるところに獅子舞がいて、なんでなのか気になっていたのですが、どうやら昔から酒田では魔除け的な存在で親しまれてきたようです。

 

酒田に到着した時は、「柿崎さんの生まれ育った街に自分が立っている」という感動で思わずジーンと来ました…。笑

 

滞在時間が限られていたので、この後はダッシュで行動。ので、淡々と書いていきます。笑

 

真っ先に向かったのは妙法寺

柿崎さんにご挨拶させて頂きました。

念願の場所に来ることができて、ただただ感無量。

 

その後はYouTubeで戦前にお祭りやってるのを見て行ってみたかった日枝神社へ。

f:id:tnavy:20171203182525j:imagef:id:tnavy:20171203182547j:image

ここも、昔の写真と同じところから!

工事してて色々覆われてました:(;゙゚'ω゚'):

どうやら光丘文庫のトイレ?の解体作業が行われていたようで…

日枝神社は駅前にあった神社と比べて、ひっそりとしていて、落ち着いた雰囲気の場所でした。

 

山居倉庫でお土産を買いまくった後は、柿崎さんの母校である旧制酒田中学の現在の姿、酒田東高校へ。

f:id:tnavy:20171203183243j:image

f:id:tnavy:20171203183302j:image

とても立派な高校でした…

私の母校とは比べ物にならないレベル…笑

 

そんな感じでお昼過ぎには酒田を後にし、無事に旅は終了です。笑

 

柿崎さんのお墓の建立が11月なのを現地で知り、酒田市勢要覧の「酒中」の文字の横に記されていた日付が11月なのを帰ってきてから知り(←)、11月に行けたのも、なにかの縁かな?と思っておくことにします(*´-`)

 

今度は新幹線で行って、ちゃんと宿泊して、ゆっくり酒田を堪能したい!!笑

また絶対行きます。酒田もっけだのー!

平成29年度回天烈士並びに回天搭載戦没潜水艦乗員追悼式に参列してきた

f:id:tnavy:20171113223932j:image

回天隊を知ってからずっと、いつか絶対参列したい!と思っていた回天追悼式。

友人Kさんに誘っていただき、今年とうとう参列してきました。

関係者オンリーの式かと思っていたのですが、一般枠もあるということを知り、もうこれは行くしかない!と。笑

まさかこんなに早く願いが叶うなんて…という感動とともに、誘ってくださったKさんに本当に感謝です😭✨

追悼式の記事が上がっていたのでひとまず貼り付けておきます。

www.47news.jp

 

式前日に徳山入りして、当日9時ごろフェリー乗り場へ。

すでに待っている方が何人もいらっしゃり、乗れるか心配でしたが、臨時便が出ていたおかげですんなり乗れました☺️

f:id:tnavy:20171113235833j:image

フェリーで大津島に向かう途中、潜水艦を発見!

すごい😳😳

 

大津島に着くと、早速猫ちゃんたちが。

f:id:tnavy:20171113205812j:image

f:id:tnavy:20171113205825j:image

ご飯の時間も終わったのか、みんなごろごろしてました。笑

 

記念館まで坂をのぼって、受付へ。

受付中、ふとテーブルの隅を見ると本が置かれていました。

何か見たことあるなこの表紙の写真…あれ、ミシシネワの写真じゃないか…これが表紙ってことはまさか…

と思って著者名を見ると「マイケル・メア」の文字!

f:id:tnavy:20171113223438j:image

マイケル・メアさんはアメリカ視点で回天の本を書かれているのですが、英語の本なので正直今まで購入を躊躇っていました(;´д`)英語全くわからなくて…←

でもやっぱり気になるので、辞書片手に翻訳して読むか!と決意して、ア○ゾンのカートに入れたところまでいっていたのです。

 そしたら!まさかの!翻訳版が発売されてました!

もうついてるとしか言いようがありません( ;∀;)ありがたや…

回天顕彰会より、自費出版で11月8日に発売になったようです。

書籍出版に関する詳しい経緯は下記の記事をご覧下さい。

回天伝える英書を翻訳 周南の顕彰会 追悼式までの発刊目指す | ヒロシマ平和メディアセンター

 

受付が済んだ後は烈士の石碑にお供えをしました。

f:id:tnavy:20171113225138j:image

お供えができるかどうかも分からなかったのですが、石碑を見ると既にお花やお酒や飲み物、お菓子などが置かれていたので、ホッと一安心。

自分が持ってきたお供えもひっそり置かせて頂きました。

 

10時半から追悼式がスタート。

f:id:tnavy:20171113225201j:image

詩吟や尺八演奏、太鼓演奏、空自と海自の展示飛行、献花、中学生のスピーチ、など、盛りだくさんの内容でした。

献花は一般参列でもさせて頂けて、嬉しかったしめちゃくちゃ緊張しました…!

f:id:tnavy:20171113225851j:image

f:id:tnavy:20171113225922j:image

 

式が終わった後は回天記念館へ。(当日は回天記念館の入場が無料でした)

f:id:tnavy:20171113231404j:image

入館者が30万人いったそう。おめでとうございます!

これからもたくさんの人が訪れる記念館となりますように。

記念館では彼らの遺品や遺筆を久しぶりに肉眼で見て、追悼式のことも含めて改めて色んなことを考えました。

 

f:id:tnavy:20171113230935j:image

f:id:tnavy:20171113230958j:image

f:id:tnavy:20171113231339j:image

綺麗に晴れてて、気温も丁度良く、とても気持ちのいい日でした。

 

f:id:tnavy:20171113231539j:image

f:id:tnavy:20171113231558j:image

今まで大津島であんまり猫ちゃんと遭遇することってなかったのですが、今回はいっぱい出会えて可愛かった(*´-`* )

 

大津島を離れる時はいつも「帰りたくない;;」ってなるけど、この日は特に強く思いました( ;∀;)

 

追悼式、これからもずっとずっと、代が何代も変わっても続いて欲しいです。

全国で慰霊祭とか色々あるけど、そういうのも全部大事だからなくならないで欲しい。切実にそう思います。

それには「参列する人がいる」ということが必要不可欠です。

慰霊祭情報があまり広まってないのも現実なので、知ろうとすること、発信していくこと、そして足を運ぶこと、というのがこれから大事になってくるんだな、と感じました。

私自身も一歩ずつ、頑張って行きたいです。

 

来年もまた行きたいなあ…。

 f:id:tnavy:20171114002057j:image

まだまだ修養の途なり

突然ですが…

10月に開催されたフィギュアスケートのロシア大会の、羽生結弦選手のフリープログラムを見て、一瞬で羽生くんファンになりました。笑

 

羽生くんの存在は、オリンピックでも金メダルを獲ってたのでもちろん知ってましたが、演技を見たことが実は一回もなくて。

たまたまロシア大会での「SEIMEI」をフルで見て、その華麗さにびっくりしました。

氷の上を滑っているというより、空を自由に飛ぶ天使とか妖精にしか見えませんでした…重力を感じさせないというか…笑

また、SEIMEIの曲調と、キラキラと美しい和風な衣装に、羽生くんの端正なお顔立ちが最強にマッチしてて、フィギュアを見てるというか、妖精の舞を森の中で偶然見てしまった感がすごいです(語彙力)

とにかく、スケートが全く分からない私でも「この人、すごい」と思ったくらい、羽生くんはすごい人です!(だから語彙力)


4Lz!!! Yuzuru HANYU 羽生結弦 FS - 2017 Rostelecom Cup

 

そんな感じに、最近はどっぷり羽生くんに浸かる生活をしているのですが、ゾンアマ先輩を漁ってると「羽生結弦語録」なる本が売られていたので、買ってみました。

人の名言とか語録大好き人間なんで。笑

f:id:tnavy:20171104185944j:image

2015年に出版された本みたいなので、羽生くんがまだ19、20歳あたりの時の言葉たちなのですが…若い子が言う言葉とは思えないくらいめちゃくちゃしっかりしてる(°_°)

ちゃんと自分と向き合ってて、ピンチもチャンスに捉え、何事も楽しみ、何より向上心がめちゃくちゃすごい。

 

羽生くんの負けず嫌いなところとか、とにかくストイックに、自分を成長させようと努力する姿が、回天隊の仁科関夫少佐にめっちゃ似てるな、と思いました。

 

回天隊の三枝直少尉は、こういう言葉を遺されています。

「われわれはまだまだ修養の途なり、死の一瞬まで己の足らざるを悔い、修養研鑽にこれ努め、不足不足と思いて死する人こそら後より見て完成に近き人と言うべけれ。仁科中尉の偉大さはなくなられてから、ますます吾々にわかってきたではないか。」

(三好朗氏「その若き命惜しまず」より引用)

 

三枝さんもこの時18歳だから、この言葉を遺せるなんて本当にすごい…。

 

羽生くん、今見ても既に完璧な人ですが(本人は全然そう思ってないみたいですが)、まさにこのタイプの人間なんだな、と語録を読んで思いました。

たぶん、これから先の人生ずっと、自分を越えるために、スケート上手くなるために努力し続けるんだろうなって。

 

現に、いろんな大会で優勝して、オリンピックで金メダル獲っても、もっと成長出来るはずだと、今日も練習に励んでるんですもの。

あそこまでストイックに、自分を奮い立たせて、上へ上へと目指していくなんて、並大抵の覚悟と努力ではできないと思います。

 

いつの時代も、すごい人はいるものなんだと感動しました。

私も、死ぬまで変化し続けたいし、そういう努力をしていこう、と勇気とやる気をもらいました!

人生は、終わる1秒前まで自らを磨く修行なり。

 

とりあえず、今後もスケート分からないなりに羽生くんの応援していきます(*´∀`*)笑

自然派だからいいってもんでもなかった

肌荒れと赤みが常にある肌なので、基礎化粧品がほんとわからない…。

そして油分の多いものをつければ吹き出物になり、保湿を少しでも怠るとバリバリに乾燥するスーパー厄介な肌…。

 

今まで

自然派化粧品→ワセリンのみ→手作り化粧水とワセリン

のような流れで基礎化粧品を変えて生活を送ってきていたのですが、つるつるのお肌とは一切無縁で。

知識が全くないので、「変なもの入ってるやつなんて一回も使ったことないのになんでだよ!💢」とキレ気味でした。笑

 

そして最近知った。

自然派の中に入ってる天然植物成分にアレルギーがあれば肌荒れが起こるということを。

 

この事に気づくまで10年近くかかりました…orz

また、BGが良くないというのを聞かされていたのでグリセリンが入っているものを選ぶようにしてたので、こっちも反応しちゃってたのかも。

 

ということで最近は冒険してみよう!とハトムギ化粧水とハトムギ保湿ジェルを使っています。

f:id:tnavy:20171029123733j:image

コットンパックしまくってるので化粧水のヘリが早いですが。笑

まだ吹き出物も赤みも完全に消えたわけではないですが、今までの腫れたように赤くボツボツなってた肌とは見違える程の状況まで回復。

なによりハトムギシリーズの保湿がすごいのか、化粧ノリがとてもよいです!

 

保湿ジェルに関しては、使い始めの頃、自分にとっては普通の量(顔全体にしっとり馴染むぐらい)を寝る前につけていたのですが、朝起きると肌に何ものってない状態に。

そして日中は口の周りが乾燥して皮がむけてくる(´∀`; )

保湿ジェルは自分に合ってないんじゃないかと思い、他の保湿できるものをと豆乳イソフラボンの乳液を使ってみるも、油分に反応するのか吹き出物が増える( ;∀;)

 

ということで乳液は中断して、保湿ジェルをこれでもかというくらいベタベタに塗って寝てみたら、翌朝しっとり!

どんだけ乾燥しとったんじゃ!!笑

化粧前も、顔全体にうすーく保湿ジェルを伸ばして、少し乾かしてから化粧すると、乾燥で皮がむけてくることもなくなりました。

 

こんな感じで日々格闘中です。笑

冬はこれで乗り越えられそうかな?!

 

今日から私もニベア女

なんだかんだで10月ももうそろそろで終わり。

冬が近づいてまいりました。そう、乾燥の季節です。

数年前までは乾燥に悩んでたのは髪の毛くらいで、肌に関しては気にもしてなかったのですが…

老いって、怖いなぁ〜、やだなぁ〜(稲○淳二)

顔も手も足も関節もカッサカサ。笑

去年は何も対策してなかったので、酷い目にあいました( ;∀;)

 

ということで今年は乾燥する前に潤す。

(と言っても既にちょっと乾燥し始めてますが笑)

ニベア!!!!

f:id:tnavy:20171024192826j:image

ボディミルク!!!

ハンドクリーム!!!!

とうとうニベア女デビューです。

人間何より保湿が大事だって、やっと知りました。(遅さ)

 

ボディミルク、ロクシタンのとラヴェーラのとで悩んでたのですが、安いところから攻めていこうと思い、とりあえずニベアから。笑

ローズの香りもすき(*゚▽゚*)

脂漏性皮膚炎が治ったかもしれない話

久しぶりの記事投稿です。

書こう書こうと思いつつ、いつのまにか1ヶ月以上放置しておりました…笑

これからは、更新率上げていくためにも日常のちょっとした事でも記事書いていくぞ!

 

ということで今日からは、美容に関する事も書いていこうかと。

もともと肌も弱くて化粧品もろもろ合うもの選ぶのがめっちゃ大変で…

今も絶賛迷走中ですが、レビューもどきで感想と記録を書いていこうかと思います。

 

第一弾は、脂漏性皮膚炎について。

美容というより病気の話かもしれませんが。笑

 

2年ほど前の夏、頭がかゆいなあと思いつつ、ふと肩を見たらフケのような白いものが肩に散らばっていてショックを受けたところから戦いは始まりました。

皮膚科に行くと、頭皮をパパッと見られて「あー、脂漏性皮膚炎だね。薬出しとくよ」と言われる。

薬を塗ると確かにかゆみもフケもおさまる。

でも効果が切れると症状がそれまでの倍悪化する。

 

とりあえず薬に頼ることをやめ、あらゆることを試しました。

湯シャン、乳酸菌サプリ(かゆくなくなる効果はちょっとあったかも)、固形石鹸でシャンプー、椿油頭皮マッサージ、などなど。

ついこの間まで本当になんの変化もなく…

 

そしてここ1ヶ月くらいでやり始めたのが、

アレッポのオリーブ石鹸で2度洗い→生活の木のフローラルウォーターを地肌に直接スプレーしてマッサージ

という流れ。

 

オリーブ石鹸でのシャンプーは、石鹸を直接グリグリ(力加減は優しく笑)押し当ててから指で優しく泡立てる感じ。

一度流して2度目のシャンプーを終えたら、シャンプーにかかった時間の倍の時間で、丁寧に洗い流します。

 

お風呂上がりは地肌全面的にフローラルウォーターをスプレーします。(かゆくなりやすい部分があれば重点的に!)

馴染ませるようにマッサージしてからドライヤーをします。

 

石鹸のみでのシャンプーなので、髪の毛のパサつきが気になるようであれば、ドライヤーの前にオイル(私は太白ごま油使ってます。ふわさらになってめっちゃ良いです)をちょちょっとつけてあげるといいかも。

 

これで次の日からかゆみもほぼなくなり、フケも全く気にならなくなりました。

ちょっとかゆくなる事はあるけど、あの病的な感じのかゆみは一切なくなりました。

これから冬になって乾燥の時期になりますが、どうなるか経過を見てみようと思います。

 

ほんと、この病気って解決方法が人それぞれだから、悩んでる人たくさんいると思います。

薬で治る人もいれば、コラージュフルフル?とかいうシャンプーで治る人もいるし。

私には今のところこの方法が一番合っているみたいです。

もし、何やっても治らなくてつらい思いをしている方がいれば、一度試して頂けたらと思います。

動画を作ってみた

全くの動画初心者ですが、パワポで動画を作れることを最近知って作ってみました。

技術もセンスもこれから磨く必要が大いにあるので、これから頑張りたいです…!

 

回天烈士の皆様の遺していかれた言葉から、13名の方の言葉を選び、動画にさせて頂きました。

この動画で、少しでも多くの方に彼らの言葉を知ってもらえたらいいな、と思い作りました。

不備や至らぬ点等御座いましたらご指摘頂けますと幸いです。

 


回天のことば